カフェの街を巡ろう > コーヒーブームは新たな時代へ

コーヒーブームは新たな時代へ

青山を歩いていると目につくのがたくさんのお洒落なカフェ。コーヒーのサードウエーブとも言われ、新しい店舗も目立ちます。新しい店舗では南青山の「クチューム」が人気を呼んでいます。土作りからこだわっている農園で採れるフルーティな味わいの豆でドリップされるコーヒーはじっくり味わいたい一杯。テイクアウトしてのんびり外でいただくのも美味しそうです。

コーヒー豆の消費量では現在、世界第4位の日本。コンビニのプレミアムコーヒーなどで缶コーヒーではなく淹れたてのコーヒーを味わう人が増えています。表参道にできたハンドドリップでコーヒーを入れることにこだわるブルーボトルコーヒーもそのブームの火付け役と言えるかもしれないですね。それほどまでに人気を博しているコーヒーとはどんな飲み物なのでしょう。コーヒーの効能のひとつにリラックス効果があります。これはコーヒー豆の香りを嗅ぐと脳波にアルファ波が生じることによるものだそう。なおかつ脳の働きを活性化することもわかっています。

リラックスすると同時に脳が活性化するとは嬉しいですね。また、コーヒーの香り(アロマ)にはアンチエイジング効果があると言われています。DNAの酸化や心臓の老化を防ぐ抗酸化物質がなんと300種以上含まれているのだそう。しかし、その恩恵にあずかるためには淹れたての香りを嗅ぐことが重要。淹れてから5分を過ぎると効果はなくなってしまうと言われています。他にも様々な効能がありますが、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

それから、コーヒーが苦手な人にお勧めしたいのは「デカフェ(カフェインレスコーヒー)」です。実は今秘かなブームになりつつあり、コーヒーの第4次ブームになるかという勢いなのだそうです。青山にはPUREカフェ、表参道ではnR tableなど、デカフェを出すお店が出てきています。大麦やライ麦など穀物からできるコーヒー、一度試してみても良いかもしれないですね。このコーヒーブーム、まだまだ続きそうです。